BWMS搭載工事向け3DCADデータ製作代行(点群処理)

間もなく施行されるバラスト水管理条約に備え、多数の修繕対象船を効率よく処理する手法が求められています。
弊社では3Dレーザースキャナを用いて取得した点群データから3DCADデータを作成するサービスを提供しております。

項目

船内三次元計測(点群データ取得)

弊社スタッフが船内での計測を代行致します。

点群データを基にした3DCADデータ作成

点群データから3DCADデータを作成致します。

製作図出力(2DCAD等)

新規設計した配管等の3DCADデータから一品図製作用の図面を作成致します。

配管製作

配管を製作致します。

タブレットを用いた3Dビュアー

iPad上で軽快に動作する3Dモデルビュアーをご提供しております。
配置検討、設計確認、現場工事などに用いられた実績がございます。

船内三次元計測(点群データ取得)

計測の様子


使用機材:Faro Focus3D

点群データを基にした3DCADデータ作成


点群をベースに3DCADモデルを作成するため、出来上がったCADデータは現状を高い精度で再現しております。
そのため、追加で機器や配管を設計、設置する際に効率を高め、干渉のリスクも軽減することができます。

データ形式

成果物は以下の一般的な中間ファイル形式でお渡し致します。
その他の形式にも対応できる場合があるため、ご相談ください。

  • IGES形式
  • STEP形式
  • SAT形式

作業の流れ

点群データはファイルサイズが大きい場合が多いので、DVD、BD、HDDなどの郵送、またはオンラインストレージ経由での受け渡しとなります。
CADデータの納品も同様となります。

製作図出力(2DCAD等)

3Dモデリングした配管から一品図を製作。
事前に製作、組立て、耐圧テストまで行えるため、現場での工期を大幅に短縮できます。