増設工事補助

コンクリート製の既設ピットに対し、汚泥ホッパーを増設。
現場合せが難しい為、レーザースキャナによる計測と3Dモデルを作成。

点群から3DCADへ


レーザースキャニングで計測したデータを3DCAD化。
現状を3DCADにして現状に合う設計を行うことで設置時のトラブルを防ぎます。

3DCADから製品作成

3Dレーザースキャナで取得したデータも、施工時に大きな誤差が発生しては意味がありません。
3Dレーザースキャナの精度を生かすため、弊社ではレーザー切断機にて加工を行っております。